クラブ ホルモンクリーム

女性ホルモン配合に成功。肌あれを防ぎ、お肌をすこやかに。

女性ホルモン(エチニルエストラジオール:保湿成分)を配合した弱油性保湿クリームです。さっぱりとした感触で肌あれからお肌を守り、ハリのある生き生きとした状態にします。


クラブホルモンクリームとは・・・

昭和10年当時、女性ホルモンは女性の各種症状の改善に働きかける作用があり研究が続けられていましたが、化粧品への配合は難しいと言われていました。しかしクラブはその高い技術力で配合に成功、発売された化粧品は「ホルモン配合ならクラブ」と言われるほどの大ヒットとなりました。そして戦後、「クラブホルモンクリーム」という名前で発売され、今もかわらないピンクの容器は、多くの皆様に愛用され続けています。


主な成分

保湿
ピリドキシンHCI…ビタミンB6

抗皮膚炎因子としての予防効果と皮脂分泌抑制作用などで、化粧品に広く利用されています。



お客様の「実感」コメント

母を想い出しながら、懐かしく使っております。
(女性)
久しぶりに使ってみて、ホルモンクリームも美身クリームも肌に吸い込まれる様な、うるおい感が昔と全然変わっていないと思いました。特に美身クリームは、母を想い出しながら、懐かしく使っております。

親子3代使わせて頂いております。
(女性)
クラブさまのクリームはしっとりしていて肌なじみがよくて、親子3代使わせて頂いております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

娘にも好評です。
(女性)
ホルモンクリームは私にピッタリです。つけた後がべたつかず、娘にも好評です。宜しくお願い致します。

私にとって想い出の品
(女性)
クラブホルモンクリームは祖母がずっと使っていました。私にとって想い出の品なのでいつまでも販売して頂けたらと思います。

実は効果の程までは期待していなかったのです。
(女性)
御社のクリームを拝見し、かわいい!とパッケージに惚れこんでしまいました。しかし価格が!(安価)
消費者としては嬉しいのですが、実は効果の程までは期待していなかったのです。
正直すぎて、スミマセン。
今までも高価なブランドのクリーム、自然派といわれるもの、色々試してまいりました。
でも、まあ、こんな感じか…。次になにを試そうかしら?と、思うのも侭でした。

実際、ホルモンクリームを使用して驚いています。
いまで2つめの使用になりますが、べたつかず、なんとも肌にぴたっと添う感じ。
しかも、湯上りの肌状態が維持され続けるというか。こんなにも可愛くてオツトメ価格のクリームは初めてです。
世界中にも珍しいのでは?と思います。

※個人の感想であり、商品の効果・効能を保証するものではありません。


販売価格 660(税込)

数量

ホルモンクリーム

  • アイテム説明
  • 全成分表示

女性ホルモンでお肌をすこやかに

クラブホルモンクリームはその名の通り、女性ホルモン(エチニルエストラジオール:保湿成分)を配合した弱油性保湿クリームです。さっぱりとした感触で肌あれからお肌を守り、ハリのある生き生きとした状態にします。

ご使用方法

適量(あずき粒大)を指先にとり、お顔全体または乾燥などの気になる部位によく伸ばしてください。
※目に入らないようにご注意ください。万一目に入ったときは直ちに洗い流してください。
※お肌に合わないときはご使用をおやめください。
※お肌に発疹、炎症などトラブルが生じた場合は、その商品は使用にならないで下さい。
水、グリコール、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸Na、PG、PEG-4、ステアリン酸エチル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸K、エチニルエストラジオール、セタノール、ジメチコン、ピリドキシンHCI、変性アルコール、ブチルパラベン、メチルパラベン、香料

Recommend おすすめ