みなさま、こんにちは!

本格的な冬、冷たい風に吹かれてお肌は乾燥しがちだけど、

アクティブに過ごすと気になる皮脂やベタつき・・・

だからといってクリームや乳液を使わず、

化粧水だけでスキンケア終了という方も多いのでは?

 

水分をたっぷり与えることも必須ですが、

お肌に油分を与えて、スキンケアの最後にしっかり「ふた」をしてあげることも大事。

水分と油分のバランスが整ってうるおった肌なら、皮脂やメイク崩れも気になりません。

 

特に、ベタつくのが嫌でクリームを使わない方が多いようです。

これからの季節、お肌にうるおいを与えてキープしてくれる

クリームや乳液は欠かせない保湿アイテム。

自分に合ったクリーム・乳液を正しく使えば、

冬の乾燥に負けず、しかもベタつかない美肌を叶えることが

できますよ!

 

ロングセラーで、その実力には自信あり!なクラブのクリームから、

なりたいお肌別に、おすすめクリームをセレクトしました。

 

①ハリ・ツヤたっぷりの女っぽ肌に

クラブ ホルモンクリーム 

1014_i

女性ホルモン(エチニルエストラジオール:保湿成分)配合。

ハリ・ツヤたっぷりの女らしいお肌を目指すならこれ!

実力を証明する80年以上のロングセラー。

内側からハリ・ツヤにあふれたぷるぷる肌に。

べたつかず、さらっとした独特の使い心地も人気です。

 

②うるおって、しっとり。陶器のようななめらか肌に

クラブ 美身クリーム

1227_is

ローヤルゼリーエキス配合、こっくりした感触が頼もしい。

こちらは110年超のロングセラー商品です。

お肌にしっかり「ふた」をしてくれるタイプで、しっとりなめらか肌に。

化粧下地にも使えるので、メイク前にプラスするのも◎

 

お肌に合うクリームを選んだら、使い方も大切です。

毎日クリームを使っているのに効果はもうひとつという方も、

正しい使い方かどうか見直してみるのがおすすめ。

 

大切なのは、この3つ!

①正しい量を使う

ご紹介したクリームの使用量はパール粒一粒分が適量。

他メーカー様のクリーム・乳液も、まずはしっかり適量を確認しましょう。

 

②5点置きがベスト

次にお顔の5点(額・鼻・両頬・あご)に少しずつのせて、

ムラにならないよう、顔全体に優しく伸ばします。

決してこすったり、お肌を強く引っ張ったりしないように。

③手の平でお肌になじませる

最大のポイントは、塗り終わった後、両手の手の平全体を使って

お顔を包み込むようにプッシュして、お肌になじませること!

このひと手間で、お肌とクリームがしっかりなじんで、

メイクくずれもしにくく、一日中うるおってくれます。

うまく塗れない方は、両手の手の平全体に薄く均一にクリームを伸ばし、

同じくお顔全体を包み込むようになじませてもOK!

 

クリームは苦手という方こそ、

今年の冬は、お肌実感に自信!のクラブでクリームデビューしてみませんか?

クリーム初心者さんもトライしやすいプチプラなのも嬉しいポイント。

寒―い季節も、お肌がいつもきれいならHAPPY!

乾燥知らずな美肌で、楽しい冬を過ごしましょう。

 

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。